注射

対象部位は様々

若返り注射として呼び名の高いボトックスは、色々な部位に活用されています。代表的なのは表情ジワの治療ですがガミースマイルを解消したり、ふくらはぎを痩せさせたり、発汗を抑えたりすることもできます。また、鼻に注射して形を整えることも可能です。

詳しく見る

女性

話題のエイジングケア

初心者の方でも挑戦しやすい、美容整形がボトックス注射です。患部に針を刺し、ボトックスを注入するだけですから、副作用の心配は殆どありません。ボトックス注射を行った後、通常3日程度でその効果を実感出来るようになります。

詳しく見る

診察

理想の体型

ボトックス注射などのプチ整形は、短時間に気楽に受けることができて費用も安いので人気となっています。美容外科で施術を受ける際には、カウンセリングで施術ごとのリスク説明を十分に受けて理解する必要もあります。

詳しく見る

注射

重責ある物質の放出を阻止

治療対象は多岐に渡りますが、アセチルコリンの放出を止めるのがボトックス注射の基本的な仕組みで、数分もあれば注入し終わるため、受けやすい治療サービスです。より良いボトックス注射を望むなら、信頼性に重点を置いて、治療先と注入薬を選びましょう。

詳しく見る

看護師

安全に治療を受けるために

体を洗う時はボトックス注射を受けた所を強く擦ったり、押したりしないように気を付けるほか、何かお薬を飲んでいるなら、カウンセリングの時に薬名を医師にお伝えください。紹介者割引を適用させる際は、知人などから診察券番号を聞いて予め準備しておきましょう。

詳しく見る

良いことがたくさん

女医

受けられる人が多い

最近では小顔になりたい、シワを減らしたいと考えた時に、ボトックス注射を望む人が多いのですが、その理由の一つにメスを使わなくて済むという点が挙げられるでしょう。一般的に美容整形と聞くと、まぶたを切開するなどといったイメージを持っている人も少なくないです。ところがボトックス注射であれば、その名の通り患部に針を刺すだけで行えます。おまけに手軽にできるため、全身麻酔などをする必要がないのです。そのため医師が手術をしているところを見ることができ、その都度説明も受けられます。そしてボトックス注射の最大のメリットとも言えるのが、打てる箇所が多いことです。例えば小顔になりたいなら、エラに打つと良いです。眉間や目尻のシワを消したい時は、該当する箇所に施術を行えます。それ以外にも、ふくらはぎが太いのが嫌な人や、鼻を小さくしたい場合にも対応できます。またボトックス注射は安全にかなり配慮されて作られたものなので、副作用やアレルギー反応が出る場合も少ないと言われています。ボトックス注射は手術時間が短いのも利点で、五分から十分ほどで終わります。これは単に手軽だというだけでなく、患者さんの体への負担が少なくて済むのです。やはり体のどこかを切ると、回復するまでに時間を要します。ところがボトックス注射なら、特にインターバルの必要がないです。人によっては仕事の昼休憩の間に済ませて、午後から普通に勤務するなどといったことも可能です。このことからもわかるように、傷跡もほとんど残らないのがボトックス注射の良い部分でもあります。どの美容整形クリニックに行くのかによっても多少の違いはあるため、一概には言えないものの、極細の針を使用しているケースがあるのです。そのおかげで、針跡は近づいてじっくりと見ないことにはわからないほどです。そしてボトックス注射を打つと、早ければその日のうちに効果が現れます。ただし時間をかけてゆっくりと変化していきますから、周りに整形したことを指摘されにくいです。加えて継続的にボトックス注射を打ち続けていくうちに、効果の持続時間が長くなるのも特徴です。

Copyright© 2018 ボトックス注射で大変身!インターバルの必要がない All Rights Reserved.