話題のエイジングケア

女性

チャレンジし易い美容整形

初めて美容整形を受ける方でも、挑戦しやすいのがボトックス注射です。使用されるアラガン社製のボトックスは、厚生労働省も認可していますから、安全性は極めて高いと言えるでしょう。なかにはアラガン社製以外の製品も、ボトックスと呼び使用しているクリニックもありますので、事前にしっかり確認して下さい。針を刺す事による痛みは、殆どありません。ですが麻酔クリームや麻酔テープを使用するクリニックもあります。これらを使用出来る美容整形外科を選ぶと、痛みを感じた場合でもそれを緩和出来るかもしれません。ボトックス注射の効果は、通常3日程度で実感出来るようになります。個々人の体質によって差は出るものの、4か月から6か月間は持続するのが一般的です。施術を担当する外科医の技量、注入量によって副作用が出てしまう恐れもあります。眼瞼下垂等の症状が出た時は、施術を受けた美容整形外科へ相談して下さい。業界大手の美容整形外科のほうが、アフターケアやカウンセリングが充実していますので、安心して治療に専念出来るに違いありません。美容整形外科で、ボトックス注射を受ける女性が増えています。ボトックス注射で使用される、ボトックスとはアラガン社が誇る、ボツリヌストキシン製剤の商品名に他なりません。ボトックスには、主に3つの種類があります。代表的なものといえば、ボトックスビスタです。厚生労働大臣によって2009年に承認され、美容領域において広く使用されるようになりました。世界中で広く流通しているのに加え、品質管理も徹底して行われています。安全性の高さや信頼性に重点を置いた治療を希望する場合、ボトックスビスタを使用している美容整形外科を選んだほうが無難だと言えるでしょう。価格の安さで選ぶなら、ニューロノックスです。KFDA(韓国食品医薬安全庁)からお墨付きを得ていますので、安全性の高さは折り紙付きだと言えるでしょう。ドイツのメルツ社によって、開発されたのがゼオミンです。不純物が少なく、常温保存が可能な為ボトックスビスタや、ニューロノックスに比べ安定性が高く、それなりの効果が見込めるかもしれません。KFDAだけではなく、アメリカの食品医薬品局(FDA)からも承認を受けています。

Copyright© 2018 ボトックス注射で大変身!インターバルの必要がない All Rights Reserved.